注文住宅を建築するために

私は会社に勤務して19年目の会社員です。
私の家族は妻と中学生の娘と小学生の息子がいます。


私は2年前に、注文住宅を建築するために分譲された土地を購入しました。

その土地はすべて貯蓄で購入することが出来まして、今年には購入してある土地に注文住宅のマイホームの建築を考えています。

私は注文住宅の建築設計を建築設計事務所の方にお願いしました。

私の考えている住宅は、和風の作りの住宅です。屋根には和風の瓦が乗り、和室を多く設けるつもりで、建築設計をお願いしました。


建築設計は私の家族と設計事務所の方が二ヶ月程かけて検討して考えて、出来上がりました。私はすぐに建築の会社に依頼して、建築設計図で見積もりをしてもらいました。
やはり注文住宅ですので、建売住宅よりは割高の見積もり金額が出て来ました。

後日、見積書を持って銀行に行き、住宅ローンの申し込みをしました。


二週間ほどで融資が決まり、建築の会社に私の注文住宅の工事をお願いして、発注をしました。

話題になっている一戸建ての費用に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

私は和風作りの家に住むのが夢でしたし、最近では和風の住宅は少ないので、私はとても楽しみにしていました。

工事は始まり、毎日のように私たち家族は作られていく注文住宅のマイホームの建築を見ていました。
とても毎日が楽しくて仕方がありませんでした。

やがて外装は終わり、外観はとても和風的で私が考えていたようになりました。

そうしているうちに私たちの注文住宅のマイホームの建築工事は終了しました。

23区のマンションをさらに詳しく調べてみませんか。

私たち家族は新築のマイホームに入れる家具などを揃えて、引越しをしました。

とても和室の畳の香りが何とも言えませんでした。子供たちの部屋は洋風の作りに大きなクローゼットを取り付けて、収納は十分でした。
私たちは憧れの新築住宅で暮らし始めてとても気持ちの良い毎日を過ごしていますし、子供たちも自分の新しい部屋がもててとても喜んでくれています。

私たちはこれからもこのマイホームで幸せに暮らしていきたいと思っております。






Copyright (C) 注文住宅を建築するために All Rights Reserved.